gyoza mania、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

2月と3月の2ヶ月に渡ってのレッスン、
「GYOZA mania」にお越し下さった皆様、ありがとうございました。

2月と3月はアトリエの外でのレッスンも多く、もう少し延長しても良かったかも。。と思えるくらい大好きなレッスンでした。

さて、「GYOZA mania」では、
ブロックの豚肉を挽いて作っていく焼売や、基本となる餃子種の作り方、とにかく人気のある韮だれを改良したレシピと韮だれを使った麻婆豆腐などをお伝え致しました。

基本の餃子種にアレンジを加えた、春菊と花山椒の餃子は少しチャレンジしたレシピ。
コロンとした形が可愛い、帽子包という包み方で包んで行きましたが、皆さん包み方のコツは掴めたでしょうか?

焼売は、なんといっても蒸篭から出る湯気がたまらない。桜えびとセロリの薄いピンクと緑の色合いが好きだったなぁ。

韮だれは前回のものに改良を加えて、味の濃さをマイルドにしながらも、スパイスと唐辛子の辛味と香り、韮と香味野菜の香りが鮮烈なものに仕上げました。
韮だれの万能さを自慢したくて(笑)、韮だれで作る麻婆豆腐のレシピも作ってみました。

そして、食後のちょっとしたおやつには、白玉団子とココナッツミルクで作る、少しエスニックなおぜんざいを。

最後に茶の事を少し。

今回のレッスンを通じて、お出しした中国茶は中国茶教室 sobae の丸山先生にご相談させて頂きました。 「梅占」という、福建省武夷山市の青茶で、ほんのり梅の香りがする何となくロマンチックなお茶。

甘みと酸味のある味がクセになり2煎目、3煎目の味と水色の変化も楽しめました。

私のレッスンでは、シンプルな材料にちょっとしたコツとスパイス、隠し味を散りばめたレシピを分かりやすくお伝えする事が大事だと思っていますが、それと同じくらい大切に思っている事は食に関する「ちょっとした楽しみ」、なんです。

だから、食器や盛り付けも結構大事なポイントだったりするわけなのですが、またこの辺は改めて。。

スパイスや茶の香り、脂の匂い、湯気、辛味や酸味、料理や食べる事の楽しさを感じてもらえるレッスンになったでしょうか。。?

大好きな餃子のレッスン、また次回の開催を楽しみにしております。さて、今日は食堂SPICEUPに向けてのカレーの仕込みです!

こちらもお楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。