新年のご挨拶と酸辣湯

新年あけましておめでとうございます。
 
旧年は沢山のお仕事をさせて頂き充実した一年を過ごさせて頂きました。
年末にはアトリエも移転し、また新しい事が出来る予感がしています。
 
今年も変わらず、自分の出来ることをしっかりとやって行きたいと思っております。
アトリエや色んな場所で皆様にお会い出来ることを心から楽しみにしております。
 
そして、久々にレシピを公開しておきます。
辛くて酸っぱい酸辛湯(サンラータン)。
 
私が大好きなスープの一つ。
痺れは中国山椒で、辛味はホワイトペッパーでつけていきます。
珍しく塩の分量まで細かく指定しておりますが、味はかなりバシッと決まっているレシピです。
 
春雨や麺類を加えてもらっても美味しく食べられると思いますので、よければ作ってみてください。
寒いこの季節にお勧めです。

過去のレッスンでご紹介した(1月レッスン第1弾でもやらせて頂きます)自作の辣油を使って頂くとさらに風味がよくなります。
もちろん市販のお好みの辣油を使って頂いても大丈夫です。

酸辛湯(スープカップで6人前)

(材料)

  • 人参      1/4本→千切り
  • 玉ねぎ     1/4個 →千切り
  • 白葱      1/2本→みじん切り
  • 生姜      1かけら→すり下ろし
  • 鶏ささみ肉   1本→茹でて割いておく。
  • ハム      3枚→千切り
  • 卵       1個
  • 水       800cc
  • 鶏ガラスープ  小1
  • 塩       小1
  • 砂糖      小1
  • 醤油      90cc
  • ホワイトペッパー 小1と1/2
  • 花山椒      小1/2
  • 片栗粉       大2と1/2→同量の水で溶いておく。
  • 酢         大6
  • 辣油        大1

 (作り方)

  1. 水を火にかけて沸騰させる。
  2. 中華スープの素、塩、砂糖、醤油、生姜のすり下ろし、ホワイトペッパー、花山椒を入れて煮立たせる。
  3. 人参、玉ねぎ、白葱、鶏のささみ、ハム、を入れて具材に火が通るまで、静かに煮込む。
  4. 片栗粉でとろみをつけて、卵をかき入れる。
  5. 塩と酢、辣油で味を整える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。