エスニック風春雨サラダ

本日は、我が家で人気のサラダをご紹介します。

少し材料が多いのですが、しっかりとボリュームのある御馳走サラダです。
香菜やミント、ハーブとの相性も抜群。
ナンプラーと砂糖、柑橘果汁の組み合わせが食欲をそそります。
良ければ作ってみてください。

タイ料理がお好きな方にはおなじみのヤムウンセンなのですが、好みに合わせて唐辛子の量は調整して下さい。
唐辛子の代わりに、ししとうを使うと香りを出しつつ辛みを抑えることができますので、お子様のいらっしゃる方にはオススメです。
辛さを抑えたものを用意して、唐辛子を別に用意したり、唐辛子とレモンをナンプラーに漬け込んだものをかけて辛さをプラスするなどすると、辛いのがお好みの方も楽しめます。
ナンプラーに漬け込む唐辛子は、青唐辛子がベターですが、鷹の爪でも大丈夫です。

柑橘の果汁は、ライムがオススメですが、レモンでも大丈夫です。
オレンジや柚子など、お好みの柑橘をミックスして、自分オリジナルの味を作ってみて下さい。

柑橘を入れるとナンプラーの臭みは抑えられますが、それでも苦手な方はごめんなさい。

香菜(パクチー)は相性抜群なので、お好きな方はたっぷり入れて下さい。

では、レシピです。

<エスニック風春雨サラダ>

材料

  • 春雨 40g →水で戻して適当な大きさに切っておく。
  • きゅうり 1本 →千切り
  • 紫玉ねぎ 1/2個 →繊維に沿って千切りにして、水にさらしておく。
  • ブラックタイガー大 9尾 →殻を剥いて、背ワタを取り、塩と片栗粉で洗う。茹でて適当な大きさに切る。
  • 豚肩ロース肉薄切り 100g →千切りにして茹でておく。
  • ハーブ類
    香菜、 大葉、ミントなど 適量(量はお好みで。なくてもOK) →適当な大きさに刻む。
  • 唐辛子またはししとう 5本 →輪切り
  • 胡麻油 小さじ2
  • 塩 適量
  • 黒胡椒 適量

調味液

  • ライム果汁またはレモン果汁 1個分
  • ナンプラー 大さじ4
  • 砂糖 大さじ1.5
  • にんにく 1かけ分 →みじん切り
  • 米油(サラダ油でも可) 大さじ2
  • 鷹の爪(青唐辛子を入れる場合は、お好みで抜いて下さい) 1本 →みじん切り

    以上を全て混ぜておく。

<作り方>

  1. 春雨を茹でて、水を切り、熱いうちに胡麻油を絡める。
  2. 粗熱をとる。
  3. 千切りにした胡瓜、紫玉ねぎ、海老、豚肉、獅子唐と調味液を混ぜる。
  4. 塩と黒胡椒で味を整え、好みのハーブを混ぜる。

調理自体は簡単ですが、材料の種類が多くて、下ごしらえに時間が掛かるので、お時間のある時にお試し下さい。
タイ料理好きな方にはオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。