食堂SPICEUP@soup Cafe MON 2019夏

今日は先日のイベントのご報告です。

いつもお世話になっているsoup cafe MONにて、不定期開催のSPICEUP食堂を開催させて頂きました。
暑い中お越し下さった皆様、仕込みにカレーの提供にと3日間に渡りがっつりとサポートして下さったMONの3人娘さん。
心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

今回は、ココナッツチキンカレーを3日間のレギュラーメニューとし、毎日少しずつ変化させたキーマカレーとの2種類のあいがけプレートを提供致しました。
来て下さった皆様、キーマカレーのテーマを感じて頂けたでしょうか?

初日は、パイナップルの入ったフルーティーさを際立たせたキーマカレーを。
二日目は、酸味と辛みを効かせ、トマトとカイエンペッパー&ブラックペッパーを主軸に。
最終日は、心地よい痺れ感を味わって頂きたく、花椒とティンブル、クローブを使ってみました。

ティンブルとは、ネパールの山椒で、モクレンやマグノリアを意識させる、少し甘い花の香りがするスパイスです。
最近は、チョコレートなどのスイーツと合わせられたりもしています。
私のオススメのスパイスなので、教室でもいつかご紹介していきたいですね。

スパイスを効かせた副菜として、マスタードシードとターメリックを素材の旨味や酸味に合わせて使った一品をご用意しました。
この日替わりの副菜を、2種類のカレーに添えて私オリジナルの一皿に仕上げました。

カレーの後には、O場さん(通称:ユッキー)作のチャイプリンと、MONさん自慢の美味しいコーヒーや紅茶をお出ししました。
ご満足頂けたでしょうか?

今回、私が決めていたカレーのテーマは、ピリリと辛くても何となくスッキリとするカレー。
爽快感という感覚にフォーカスして調合を決めました。

実は、、、今回のカレーのスパイスの調合は、2種類ともSPICE CRAFT WORKSのスパイスパズルメソッドを使って決めたものなのです。
8月末のワークショップに来られる方は、どうぞ楽しみにしていて下さい。

さて、当日のメニューは、こんな感じ。

1日目
ココナッツチキンカレーとパイナップルのキーマカレー
2日目
ココナッツチキンカレーと茄子とトマトのキーマカレー
3日目
ココナッツチキンカレーと山椒のキーマカレー

本当に楽しい3日間でした。
次回の食堂SPICEUPは2020年春を予定しております。
もっと美味しいカレーを料理を作れるように、もっと多くの方に来て頂けるように、これからも精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。